20代に貯金ゼロからセミリタイアを実現させる現実的な方法。20代でFIREは無理ではありません

「一生会社員として働かねばならないなんて地獄だ…さっさと会社員を辞めて、悠々自適な毎日を過ごしたい…」

「今の会社を辞めて早くセミリタイアをしたいけど、貯金が全くない…」

こんなことでお悩みの方も多いと思います。

 

そんなみなさん、ご安心ください。

 

タイトルの通り、20代に貯金ゼロから、セミリタイアを達成することは十分可能です。

 

「は?嘘だろ?」と思われた方も多いと思います。

まあ、そりゃそうですよね。セミリタイアというのは一般的には1億円程度の資産を構築して、資産からの不労所得だけで生きていくという考えが一般的ですから。

 

ですが、冷静に考えてみてほしいんです。

 

世間で想像されているセミリタイア生活を送るのに、資産1億円もいりますか??

 

セミリタイアを目指している人に、リタイア後に実現したいことを尋ねると、多くの方は以下のように回答します。

 

「東南アジアでゆったり過ごす」
「毎日読書して映画見て暮らす」
「毎日ゲーム三昧の日々を送る」

 

などなどです。

 

…しかしぶっちゃけ、その大半は今すぐできることですよね?

 

週4時間だけ働くという本の中では、モーレツに働くエリートサラリーマンに対して

 

「君はそんなにお金を貯めて何がしたいんだい?」

 

と尋ねたら

 

「会社辞めて、中国大陸を横断したい!」
「会社を辞めて、南国でゆっくり過ごしたい!」

 

という回答が返ってきたという話があります。

 

正直な話、そんなの資産1億円も無くともはした金で今すぐできるんですよww

 

実際、僕はこの記事を書いている時点で20代後半ですが、リタイアできるほどの資産なんて全然持っていません。

しかし、そんな僕の今の生活はこんな感じです

 

■いつ起きるのもいつ寝るのも自由

■いつ働いてもいつ休んでも、労働時間も完全自由

■読書三昧で趣味のブログとYouTubeを日々更新する生活

■仕事はあるものの、完全リモートワークでストレスは全く溜まらない

■どこで働いてもどこに住んでも良い

 

と、一応仕事をしてはいるものの、セミリタイアとなんら変わりのない毎日を送っていますw

むしろ、ストレスを溜めず、好きな人と好きなことをして日々お金を稼いでいるので、全く仕事をしていないセミリタイア人よりも健康的なくらいですw

 

自分の工夫と努力次第で、僕のように、お金なんか無くなって今すぐにでも働かない生活を実現することは簡単なんです。

「お金がないからセミリタイアできない…」なんてのはただの言い訳でしかありません。今の時代ならインターネットをはじめとして、お金なしに生活できる方法やインフラがいくらでも整っています。

 

ということで本記事では、世間一般で言われる資産5000万なり一億なりの金融資産を貯めてからのセミリタイア法とは一線を画する、お金を必要としないセミリタイア術について具体的に解説していきたいと思います。

 

「セミリタイアをしたいけど、お金がない…」

「早く会社を辞めたいけれど、お金がない…」

 

などとお悩みの会社員の方は非常に参考になる内容だと思いますので、是非とも最後までご覧ください!

 

そもそも、金融資産5000万なり1億円を貯めてのセミリタイアは非現実的

まず初めに、「資産が5000万円とか1億円はないとセミリタイアなんてできないよ…」という固定観念をお持ちの方に、資産を切り崩すタイプのセミリタイアがいかに非現実的かについてお話ししたいと思います。

 

セミリタイア志望の多くの方々は

 

「一生懸命働いて、倹約と節制に励んで余剰資金を投資に回せばいずれはセミリタイアが実現できる!」

 

とお考えでしょうが、果たして本当にそうでしょうか?

 

では、まともに働いて安定的な資産運用をして、資産が1億円貯まるまでにどのくらいの期間がかかるのかをシミュレーションしてみましょう。

東洋経済オンラインに、「サラリーマンが1億円を貯めるにはどうするか」という面白い記事がありました。この記事の一節を引用しますと、

 

「22歳から60歳までの38年間、毎月8万円の積み立てを続けて3%で運用をすると、約6791万円になります。5%なら約1億866万円です。」

東洋経済オンライン「サラリーマンが1億円を貯めるにはどうするか」より引用

 

 

とのことです。

こういうお話はよく耳にするわけですし、この試算自体は別に間違ってもいないと思うのですが、ここで僕は疑問に思うわけです。

 

「えっ…毎月8万円も積み立てて、毎年利回り5%を確保しても、1億円を貯める頃には60歳になってるの…?」

 

という事実です。

 

毎年の利回りが5%というのはあくまで仮定ですが、一般的な資産運用をしていればまあこのくらいは達成できるでしょう。

 

ところが、ハッキリ言って、資産1億円を貯める頃には60歳になっているなんて、遅い!遅すぎるのです!

 

そんな年齢になるまで、イヤイヤ仕事を続けて毎日の生活を送りますか?ってことです。

 

 

そもそも昨今の給料の上がらない時代において、一般的なサラリーマンが毎月8万円を投資に回すなんてなかなか難しいです。

 

事実、最近こそ新卒の給料は上がってきてはいるものの、僕なんかせっかく大企業に就職したのに、初任給は手取りで20万もいきませんでした。

こんな状態で、22歳の頃から安定的に毎月8万円をひたすら60歳まで積み立てるなんてこと、できるでしょうか??

そもそも、人生はまさかの連続です。結婚に出産に病気に、予想外の出費がつきものです。毎月8万円をひたすら60歳まで積み立てていくという行為は、どのくらいの人間が実現可能でしょうか?

 

まあ、初任給からして高給の企業に入社して、懸命に節約して余剰資金をひたすら投資に回せばさっさと1億円を貯めることができるかもしれません。事実、毎日を節制に努めて、毎月の給料のうち8割を投資に回し、30歳手前でセミリタイアを実現させた元三菱社員の方だっていらっしゃるわけです。

 

しかし、こんな人は現実問題、少数派なわけです。

 

しかも、若いうちからやりたいことも我慢して、ひたすらに節制に努めて稼いだお金を投資に回し、人生の2/3をつまらない仕事に費やすなんて、果たして本望でしょうか?

 

実際、僕は大企業に入社してからの1年間、とにかく毎日が苦痛でしょうがありませんでした。

 

例えるなら、無期懲役の囚人の気分です。とにかくもう、毎日毎日会社に拘束され、嫌な仕事を続けなければならない毎日でした…

こんなの、いくら高給と充実した福利厚生が保障されていようと、嫌じゃないですか?

 

だからこそ、僕らは、金融資産1億なり数千万円を達成しての、お金に依存したセミリタイアではなく、お金を必要としない自由なライフスタイルを手に入れることに先に尽力すべきなのです。

 

ということで、金融資産5000万なり1億円を貯めてのセミリタイアがいかに非現実的かを理解していただいたところで、次はどうやったらお金を必要としないセミリタイア生活を手に入れることができるのか??具体的な方法を見ていきましょう。

 

真の自由とは、Wのかけ算で決まる

まずは、自由とは何か?セミリタイア生活とはなんなのか?これについて定義していきましょう。

「週4時間だけ働く」という名著があるのですが、この本によると、4つのWを自由にすることで真の自由を獲得できる、という主張が書かれております。

詳細は以下のツイートの通りです。

 

 

正直な話、この4つのWが自由になって、好きな仕事をストレスなくこなしており、「収入-支出」が常時プラスになっている状態になれば、それでもうセミリタイア達成だと思いませんか??

わかりやすく図で表すと、以下のようなイメージですね。

 

 

これら4つのWを自由にすることが、20代貯金ゼロでセミリタイアを実現させるための現実的なプランになります。

では、どうやってこの4つのWを自由にするのか???具体的な方法を見ていきましょう!

 

4つのWを自由にする具体的な方法

4つのWを自由にする現実的な方法は、ズバリ!以下2つです。

 

①好きな仕事を見つけて、何をするか(what)を自由にする

②完全リモートワークで成果主義の働き方を手に入れて、どこで働くか(where)、誰と働くか(Who)、いつ働くか(When)を自由にする

 

という方法です。

僕が4つのWを自由にするために過去にやってきたことをスライドで表すと、以下のようになります。

 

 

ということで以下、これらを実現させる方法を詳しく見ていきたいと思います。

これは「週4時間だけ働く」という名著にも書いてありますし、僕が実際に行動して実現させた方法でもありますので、誰でもできる再現性のある方法だと思います。

 

何をするか(what)を自由にする方法。好きな仕事を見つけて転職をしろ!

1点目、何をするか(what)を自由にする方法ということですが、これは自分のやりたいこと、好きなことを仕事にして、ストレスなく稼げるようにするということです。

ベストセラー作家である橘玲先生は、以下のようにツイートしておられます。

 

 

非常に簡単な話です。

自分が労働とは認識しないような、自分の好きなことを仕事にしちゃえば、多くの労働問題は解決されてしまうということです。

 

例えば僕は、このようにブログを書いたり動画を作ったりするように、コンテンツを作ることが大好きなので、Webマーケティング会社に転職してコンテンツマーケターとなりました。

このブログは趣味で書いているのですが、本業でも僕は企業のブログ記事を執筆しています。まさに、文章を書くという僕の好きなことが、そのまま本業になってしまったのです!

 

ということで、僕のように「好きなこと、自分に向いていること、自分がストレスに感じないことを仕事にする」というのが、お金を必要としないセミリタイアへの第一歩です。

 

では、どのようにして自分に向いている仕事、好きな仕事を見つければ良いかというと、リクナビNEXTのグッドポイント診断を活用するのがオススメです。

これは簡単に言えば、僕ら社会人の職務適性や強みを自動で診断してもらえるツールになります。

 

僕も転職活動のときはとりあえず診断してもらってましたし、これが結構当たるんですよねw

質問に答えていくだけで、自分の「強み」「向き不向き」がなんなのかをAIが診断してくれます。要は、これを受診するだけで自己分析ができてしまうということです。

ちなみに、グッドポイント診断によると、僕の強みは「独創性」「柔軟性」「決断力」「受容力」「感受性」でした。例えば、「独創性」のところだけ取り出してみると、こんなことが書かれていました。

 

「「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。

あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

いやー、めっちゃ当たってますw

 

僕はグッドポイント診断で適職診断をしてもらい、コンテンツを創ることが自分の好きなことだとわかったらこそ、Webマーケティングという業界に転職したわけです。

 

このように、自分の好きなことがなんなのか?を見極めるために、非常に有用な手段がリクナビNEXTのグッドポイント診断になるというわけです。

5分で診断してもらえますし無料ですので、時間のない会社員の方は是非とも一度受診して、自分の適職を見極め、自分はどんな仕事に向いているのか?どんな仕事が好きなのか?これを見極めてみましょう。

受診はこちらからできますので、4つのWを自由にされたい方は今すぐ受診してみてください。

 

どこで働くか(where)、誰と働くか(Who)、いつ働くか(When)を自由にする方法。完全リモートワークで成果主義の働き方を手に入れろ!

2点目は、完全リモートワークで成果主義の働き方を手に入れて、どこで働くか(where)、誰と働くか(Who)、いつ働くか(When)を自由にする方法です。

 

一言で言えば、完全リモートワークで成果主義の働き方を手に入れろ!ということにつきます。

 

完全リモートワークの仕事を手に入れることができれば、

 

■どこで働くか(Where)

 

の部分は完全自由になります。だって、PC一台さえあれば仕事ができるわけですから、働く場所や住む場所はインターネットが繋がる環境でありすればどこでも良いわけです。

 

ただ、いくら完全リモートワークといっても、常に会社から監視をされていたり、労働時間が決まっていては意味がありません。

「いつ働くか(When)」「誰と働くか(Who)」を自由にするためには、やるべきことさえしっかりやって、成果さえ出していれば誰からも何も言われないという環境を手に入れるのが一番です。

 

「週4時間だけ働く」という名著の肝はここでして、要は、仕事の成果さえ上げていれば1日に1時間働くだけでOKという環境を自ら手に入れるということです。

完全リモートワークOKで、成果さえ上げていればOKの仕事ならば、いつどこで働いても自由ですし、面倒な上司と付き合う必要もありません。嫌なクライアントがいたら付き合わなければ良いだけの話です。

 

と、ここまでお話をすると、

 

「そんな仕事どこにあるんだよw」

 

という疑問を持たれる方も多いと思います。

 

ご安心ください、この回答は用意しております。

 

それはズバリ、Webマーケティングという仕事です。

 

僕は現在、企業のWebマーケターとして働いておりますが、Webマーケティングという仕事は完全リモートワーク可能で完全成果主義という稀有な仕事です。

実際、僕はWebマーケティング会社に転職してからというものの、完全リモートワークで完全成果主義、売上さえ上がっていれば他の時間はどこで何をしても良いという半セミリタイア状態の環境を手に入れることができました。

 

※僕がWebマーケターに転職してセミリタイアを実現した具体的な方法については以下記事にて詳しく書いておりますので、詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

Webマーケターに転職してセミリタイアを実現させる方法

 

さらに、Webマーケティングというスキルは汎用性が高いので、プロフェッショナルになれば個人事業主として自分で仕事を獲得して自由気ままに生きるということも可能になります。

そんな最高の職業が、Webマーケティングという仕事だと思うのです。

 

もちろん、全ての人がWebマーケティングという仕事に向いているとは限りませんので、その辺りはグッドポイント診断を受診していただき、ご自身の向き不向きを見極めていただければと思います。

Webマーケター以外でも、動画編集者やライターやコンサルタントなど、探せばいくらでも自由に働ける職種は他にも見つかると思います。

 

以上を踏まえて、Webマーケターという仕事に興味を持たれた方、未経験からWebマーケターに転職する方法については下記記事に詳細を書いているのでこちらをご覧ください。

未経験からWebマーケターに転職するためにやるべき3つのこと

 

まとめ。自由な働き方は、誰でも手に入れられる

以上!20代に貯金ゼロからセミリタイアを実現させる現実的な方法を見てきました。

自分の働き方を工夫しさえすれば、金なんか無くなって誰でも20代でセミリタイアすることが可能なんです。

 

①What(何をするか)
②Where(どこで働くか)
③When(いつ働くか)
④Who(誰と働くか)

 

この4つのWを自由にして、皆さんも今すぐセミリタイアを実現させましょう。

 

最後に、4つのWを自由にするための本日ご紹介したオススメ本、参考記事を以下に貼っておきます。興味のある方は是非ともこちらも参考にしてみてください。

 

*オススメ本

「週4時間だけ働く」

 

*オススメ記事

Webマーケターに転職してセミリタイアを実現させる方法

未経験からWebマーケターに転職するためにやるべき3つのこと

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*