20代で2回の短期離職をして気づいた社会の3つの真実

新卒で入社した会社を3年以内で辞めたら人生終了。

正社員から派遣、フリーターになったら最後、2度と安泰な正社員に戻ることはできない。

会社を1年で辞める奴は何をしてもダメ。

 

こんな風に考えている方も多いのではないでしょうか?

小中高大と今までレールを外れずに生きてきたあなたは、そのレールから外れるのが極端に怖いはずです。

 

事実、僕もそうでした。

 

僕は小中高と何事もなく進学し、浪人はしたものの大学は慶應の経済学部に入学。そして新卒で大手メーカーに入社。完全にレールに乗ったエリート人生を送ってきました。

ですので自分にとっての社会というのはそのレールに乗って生きるということ。従って1年で会社を辞めようと思ったときは物凄く躊躇しました。

新卒で入社した大企業を辞めたら人生終了なんじゃないか。もう2度とまともな、常識的な人生は送れないんじゃないか。

 

そんな風に思っていました。

 

しかし、実際に会社を1年で辞め、更に次に勤めたベンチャー企業も3ヶ月で辞めてみると、あら不思議、社会ってのは会社だけじゃないし、世の一般論がクソみたいに思えてきます!

いや、思えてきますというか実際、新卒で入社した会社に勤め続けるということだけが社会で生きることではありません。事実、僕は2度の短期離職経験を経て、社会人2年目で現在3社目です。こんなの社会の常識からしたらあり得ないわけです。それでも現在一部上場企業の正社員であります。世の中で言われることの逆を行っても、別に普通に社会で暮らしていけるわけです。

 

ということで今回は、新卒で入社した会社を短期離職して気づいた社会の真実について書いてみたいと思います。

 

世の中にまともな社会人は少ない

1つ目は間違いなくこれです。

2回の離職と2度の転職活動、様々な人間と関わってきましたが、この世にまともな社会人というのは本当に少ないんだなと実感させられます。

僕は慶應卒で大手企業に入社し、きちんとした教育ときちんとした研修を受けてきた自覚があるのですが実はそれって少数派みたいです。

世の中には研修すらロクにやらず、基本的な社会人のマナーすら身につけていない同年代の若者が大勢います。

例えば僕が驚いたのは、履歴書と職務経歴書すらまともに書けない人間、面接で喋ることすらままならない求職者がこの世にいたことです。

平然と履歴書に誤字脱字があるままだったり、支離滅裂な文章を書いてくる社会人が大勢いたことに僕は転職活動で衝撃を受けました。

僕は第二新卒専門の転職エージェントを使い倒してきて他の短期離職者と絡む機会もあったのですが、正直周りの短期離職者のレベルに愕然としましたね。

僕が驚愕したのは、

 

「ショートカットって何?」
「pdfってなに?」

 

と言うような人がいたことですね。

話もあまり通じなかったですし、そんなんじゃ大企業入っても絶対やっていけないだろうなあ。と思いました。

僕が言うのもなんですが、短期離職するような人間は推して知るべしということなのでしょう。

 

若い第二新卒での転職は簡単

さて、ここまで読んでくれた方なら第二新卒の転職が簡単なことをご理解いただけたと思うのですが、やはり多くの方が最初に不安に思うのは、それでも短期離職は再就職に不利なんじゃないか??

ということだと思います。

 

しかし、それは杞憂です。

そりゃ確かに超大手企業とかは無理ですが、世間一般的な規模の会社で若ければいくらでも採用してくれます。(従業員300人程度)

僕だって1度目の会社を短期離職しても、2社目にベンチャー企業、3社目に東証一部上場の企業に入社できましたからね。

短期離職をするといわゆる大手企業への転職はもう無理になりますが、世間一般の会社ならばいくらでも就職先はあります。

今や短期離職専門の転職エージェントなんかも充実にしている時代です。大手企業は無理にしてもそこそこの大企業やメガベンチャー、外資などは第二新卒でいくらでも若者を募集しています。

実際、第二新卒の若者の市場価値って高いんですよね。転職市場の書類上の市場価値というのは年齢、学歴、社歴、資格あたりで決まるんですが、若いというのは最強の市場価値になります。

 

嘘だと思うのなら無料の市場価値診断ツールMIIDAS(ミーダス)で是非ともご自身の市場価値を診断してみてください。社会人歴が短くても若いってだけで高い市場価値が算出されるはずですよw

ちなみに僕も診断してみたのですが、なんと僕の想定年収相場は700万円でした!高いw

 

 

若いってすばらしい!

 

とまあ、自分の市場価値がわかるってのは面白いので皆さんも是非やってみてください。下記リンクから診断できます!

 

MIIDASで今すぐ市場価値を診断してみる!

 

 

20代(特に20代前半)の転職活動ってそれなりに学歴があってきちんと面接対策をすれば余裕で受かりますからね。

上でも書きましたが、第二新卒で転職活動をするような短期離職者にはきちんとした奴は少ないので、しっかり企業研究して、自己PRして、まともに受け答えができれば正社員にはなれるのです。

相手の企業を徹底的に調べて資料作成して、企業の問題点を面接でプレゼンしてみましょう。そこまでする求職者なんていないのですぐに受かると思いますよw

 

就職なんかしなくても生きていける

ここまで転職について書いてきましたが、別に会社員になることだけが人生ではありません。

大学を出るとなぜか会社員にならなければならないという価値観に毒されるんですが、別に会社員にならなくたっていいんです。

ラーメン屋をやってもいいし、海外移住してコスト低く暮らしたっていいんです。

僕の友人でも慶應理工学部を出ておきながら村を作って月収10万以下で生計を立ててるやつとかいますからねw

まあ、そんな破天荒なことは無理にしても、今やスキルがなくとも自分の力で稼ぐことは可能なんです。

 

例えば、モッピーというポイントサイトを利用すれば特にスキルがなくとも新卒の初任給くらいは平気で稼ぐことが可能です。

 

これは一種の自己アフィリエイトサービスなんですが、まあ簡単に言うとモッピーに掲載されているサービスを利用するだけでお金が貰えるのです。

例えば楽天カードをここ経由で作るだけで1万円を貰うことができたり、不動産投資の無料面談をするだけで3万円を貰うことができたりするんですよ….

画像の通りですね。

 

 

口座開設でも面談でもなんでもいいんですが、モッピーに掲載されているサービスを利用するだけでお金が貰えるんですよ?ヤバくないですか?まさに知らなきゃ損なサービスな訳です。

 

ちょっと仕組みを簡単にお話しすると、企業はサービスの利用者を増やしたいので、モッピーに多少のお金を支払うことで広告宣伝をしてもらっているだけの話です。

FXなんかはそれこそ1人が口座開設してくれれば手数料により半永久的に儲かるビジネスモデルですので、利用者獲得のためには1人につき1万円を払っても惜しくない、そう思っているわけです。

だからこそモッピーはサービス利用者にお金を支払うことができているわけですね。

 

ちなみに、モッピーに掲載されているサービスを利用しまくって海外旅行に行けるくらいのお金を貯めた主婦もいるらしいですw

節約とか貯金とかいう話にも通ずるところだと思いますので、「お小遣い稼ぎに興味がある!」「副業に興味がある!」「ポイントで節約したい!」なんて思われる方は是非ともご利用ください!

びっくりするくらい簡単に稼げますよ。

 

世の中は知らない情報で溢れているもんです。

登録は下記リンクよりできますのでよかったらどうぞ。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

今すぐモッピーに無料会員登録してみる!

 

 

と、こんな感じで会社外からの収入を得ることは簡単なのです。僕は初心者ですがこれらで月10万くらいは稼げた経験がありますからねw

ポイントサイト以外でも、クラウドソーシングサイトのクラウドワークスとか、ともかく今は副業をするためのプラットフォームが整っているのです。要はいくらでもお金なんて稼げるんです。

 

会社に勤めなければ生きていけないなんて価値観は今や古いんですよ。

 

僕は辞めるまではこの事実に気付きませんでしたからね~。気づけたというだけで世の会社員よりは一歩先を行っているのですよ!

 

まとめ

以上、仰々しいタイトルでしたが、僕は会社を辞めて良かったと思っています。

 

それは、社会で言われているような常識は一部の人にとっての限られた常識であり、その常識外で生きる方法は山ほどあるということに気づけたからです。

 

また、2度も転職活動をしてみると普通のことを普通にこなせる人間というのがいかに貴重かに気づけましたね。

 

世の中、普通のことができるまともな人って貴重なんですよ。言われたことをできるだけで社会では大きな価値になるんです。僕が2回も短期離職しているのに転職で成功しているのは、普通のことを普通にこなせるまともな人間であるからに他なりません。

 

別に「社会に出たら付加価値を生み出さねばならない!」なんて気負わなくていいんです。普通に会社に来て、言われたことをやっていればいいんです。

 

ではでは皆さん、会社を辞めることは怖くありません。転職することも怖くありません。

今の状況に満足していないなら、転職でも起業でもフリーランスでも構いません。ぜひ新たな社会を知ってみましょう。

 

ただし、転職という選択肢を取るのであればみなさんに必ずやってほしいことが一つあります。

 

それは、転職エージェントを必ず利用するということです。

 

例えば僕が使っていた転職エージェントでオススメは、リクルートエージェントマイナビジョブ20’sパソナキャリアです。

全て業界最大手になります。

本気で再々度と転職をしたい方は、食わず嫌いせずに全て登録しておきましょう。ちなみに僕は転職活動の時は1回目も2回目も5社ほど登録しておりました。ちょっと詳しく紹介しておきますね。

 

【リクルートエージェント】
リクルートエージェント

 

言わずと知れた大手転職エージェントのリクルートです。

まあ利用してみた感じ、求人紹介という面で見れば機械的すぎて正直微妙でしたが、王道ですので登録しておくに越したことはないと思います。

やはり業界トップを走っているだけあってアドバイザーの能力が極めて高く、選考対策資料も充実しているのがいいですね。求人紹介という面では確かに微妙でしたが、担当エージェントさんが優秀だったので僕もいろいろ相談させていただきました。

相談はこちらからどうぞ。

今すぐリクルートエージェントに相談してみる

 

【マイナビエージェント】

 

リクルートに追随し、今や広報力ではリクルート以上となったマイナビ。

僕が利用した感じだと、リクルートとは違って求人紹介を担当のエージェントさん自らやってくれるのでいい感じでした。

リクルートと並行してマイナビの人ともたくさん相談して、僕は選考も実際にここ経由でたくさん受けました。エージェントさんが自ら求人を選んでくれたおかげもあってか、選考は通りやすかった気がしましたw

希望の求人を見つけるって意味ではこっちの方がオススメですね。こちらもよければどうぞ。

マイナビエージェントを今すぐ利用してみる

 

【パソナキャリア】

僕が一番好きだったのはここですかね。

リクルートのように求人紹介が適当というわけもなく、マイナビと同等に僕に合わせた求人を紹介してくれました。さらに、恐らくパソナキャリア内で求職者の情報が共有されているのでしょう。担当エージェントさん以外からも求人の紹介が送られてきました。

担当エージェントさん自身も僕に合った求人を選んでくれますが、僕の経歴を見た別のパソナのエージェントさんも求人をいろいろ紹介してくれるので、登録していて飽きませんでしたね〜

エージェントさんにもたくさん相談しました。今思えば迷惑かけたなあ…懐かしい思い出。

僕的にはパソナが一番オススメですので、複数登録するのはちょっと…って方もパソナには登録しておくといいと思います。会社の悩み事もたくさん相談できますよ。

今すぐパソナキャリアを利用してみる

 

 

あと、自分と同い年くらいの若いエージェントさんと本当に相談だけしたい!ってことだったらハタラクティブという転職エージェントサービスがオススメです。

 

【ハタラクティブ】

 

何がオススメかというとなんとここ、ラインで気軽にエージェントさんと相談ができてしまうんですよね。

若い会社ですので若い社員が多く、そのせいもあってかエージェントとの連絡でラインを利用しているそうです。

本当に気軽に相談してみたい!というのだったらこちらも利用してみるといいと思います。求人の質はさすがに前者3社より落ちますが、手軽に相談という意味ではこちらがオススメです。

ハタラクティブを今すぐ利用してみる

 

 

以上、起業はきついし、自分はやっぱり転職して会社員でいた方がいいな…と思う方はとりあえず転職のプロである転職エージェントに相談してみれば自分の客観的状況がわかると思います。

ちなみに僕は転職の時はもちろん全て使ってました。複数利用すると比較できるからいいんですよね。それに相談ってのは1人に相談するよりもいろんな人からの意見を聞いたほうがいいのです。

転職を成功させた人はみんなエージェントは複数掛け持ちしているらしいですからね。

 

ということで、転職をするとするならば今度こそは短期離職をしないように職を探しましょうね。

 

ちなみに、僕自身もこうしたブログを書いている関係上、人材紹介会社の社長の知り合いが複数人おります。

そして、僕に連絡をくださればそうした人材紹介会社の社長を紹介することが可能です。

仲がいいので僕の紹介ならば親身になって転職先を紹介してくれますし、僕の紹介ならば社長自らがあなたに合った企業を紹介してくれます。そんなチャンスは滅多にないと思いますので気になる方は是非とも僕に連絡をくださればと思います。

連絡先は下記メールアドレスか、僕のTwitterのDMでもなんでも構いません。

 

*連絡先

メール
takopetty888@takopetty.net

Twitter

 

興味がある方は是非とも連絡をくださればと思います。Twitterをご覧になっていただければわかるとは思いますがマナーとかは僕は一切気にしないので恐縮せずに連絡くださいw

 

 

ということで以上、「20代で2回の短期離職をして気づいた社会の3つの真実」でした!

 

 

*ちなみに僕が第二新卒で大企業へ転職した時の経験、ノウハウは下記の記事にて記載しておりますのでよければご参考ください。

【徹底比較!大企業への転職にオススメなエージェント4選】
大企業を1年で辞めた僕が利用したオススメ第二新卒専門転職エージェント

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメント

  1. あさの  より:

    幼いころからの経歴というか境遇がかなり近かったので親近感からコメントさせていただきます。Twitterフォローさせてください。Facebookはありませんかね。
    浅野

    1. takopetty より:

      返信遅れてすみません!ツイッター等はご自由にどうぞ!Facebookは会った人限定でやっているので…申し訳ないです。

コメントを残す

*