優良企業からスカウトされるコツをキミスカの社員さんに聞いてみた

「就活スカウトサービスに登録したはいいけど、大した企業からスカウトが来ない…」

「スカウトサービスって色々あるけど、どんな風にサービスを使えばいいの??」

こんなことでお悩みの就活生もいらっしゃるんじゃないかと思います。

ってことで本日は、有名な就活スカウトサービスの一つであるキミスカの社員さんに、「優良企業からスカウトをもらうためのコツ」を伺ってきましたので、それについて記事を書いてみたいと思います。

ちなみに、キミスカについての詳細はこちらの記事に書いておりますのでよければご覧ください。

 

なお、今回の記事の対談動画はこちらになりますので、動画で見たい方はこちらをご覧ください。

 

 

では、見ていきましょう!

 

画像を工夫せよ!

まず1点目、履歴書でもそうなんですが、自分をアピールするための写真は他の何よりも重要です。

だってみなさんが採用する側の立場だったとしたら、履歴書を渡されてまずはどこから見ます???

って話なんですよ。

 

もー間違いなく写真から見ますよね。僕だったら間違いなくまず写真を見て、次に学歴を見ます笑

 

んで写真がイケてたら好印象ですし、イケていなかったら悪印象です。もう単純な話です。

 

だから、就活生はまず何よりも先に自分の顔写真に気を遣うべきなのです。

 

で、キミスカのようなスカウトサービスがどのようなシステムになっているかというと、企業は学生を検索して、そのプレビュー画面から興味のある学生を選択します。

企業側のプレビュー画面はさすがに見せてくれませんでしたが、要は企業側の検索結果ページ一覧には、ズラッと学生の顔写真と名前が並んでいるわけです。

 

その中から「誰か良い人いないかなー」と思いながら企業は学生の顔写真の画像をクリックして、その学生のプロフィールを閲覧するわけです。

 

すなわち、企業側の最初のアクションは画像で決まるといっても過言ではありません。

 

だからこそ、画像は最重要です。

 

ちなみに面白い話がありまして、とある学生が馬のお面を被って上半身裸で筋肉を誇示するポーズをしている画像をアップロードしたところ、その学生にスカウトが集中したようです。

これはすなわち、パッと見て「こいつは面白そうなやつだ…」と企業側の目を引いたからに他ならないでしょう。

 

あと、その学生は自己PR欄をめちゃめちゃしっかり書いていたとのことなので、そこのギャップもまた受けたんでしょうね。

 

「コイツ…画像はこんなんだけど中身はしっかりしてそうだぞ…」ってね!

 

ってことで皆さん、是非とも画像はしっかり設定しましょう。

 

サイト内のSEO

SEOってのはまあ、一般的には「Googleでの検索結果順位を上げましょう!!」っていう施策のことなんですが、キミスカ内でも検索に引っかかりやすくするための施策というものがあります。

 

例えば、「会社選びの軸」という項目では、第一希望第二希望第三希望に、企業が求めているであろう像を記入するのがコツです。

「会社選びの軸」のサイト内の画像は下記の感じですね。

 

 

 

例えば、学生からすると「商品力が高い」とか「転勤がない」というのを会社選びの軸として選びがちなんですが、実際は「新規事業に挑戦できる」とか「成長できる環境がある」というのを企業側は学生に求めている可能性が高いわけです。

ですので、バカ正直にアンケートに回答するのではなく、ある程度は

 

「企業はどういう学生を欲しているのかな??」

 

というのを考えて自己PRや概要欄を埋めることが重要になってくるわけです。

ですので、本気で企業からのスカウトが欲しいのであれば、「新規事業に挑戦できる」とか「成長できる環境がある」と回答したほうがいいわけですね。

 

まあ、自分の素直な気持ちを入力した方が良いというのは間違い無いのですが、ただ単に「スカウトが欲しい」という目的であるならば、企業目線でどのような学生が欲しいのかを考えて、自己PRや概要を記入するのが望ましいということです。

 

自己PR

最後はこちら。

これはESにも通ずるところなんですが、企業は画像と学歴を確認したら、次にまず自己PRをチェックします。

先ほどの馬の画像を掲載した学生の例でも書きましたが、自己PRを見てその学生をスカウトするかどうか決めるわけですから、自己PRというのは何にも増して重要ということです。

 

で、キミスカ上では下記画像のように、自己PRタイトルと自己PR本文が書いてありますが、企業側の検索結果では画像と自己PRタイトルのみが検索結果ページに掲載されます。

 

 

すなわち、企業側は画像と自己PRタイトルを見てその画像の自己PR本文を見るかどうか決めるということです。

 

それを考えれば、まず第一に頑張るべきは自分のプロフィール画像の自己PRタイトルということになります。

どんなに良い自己PR本文を書いていたとしても、そもそも自分のプロフィールページを見てもらえなきゃしょうがないですからねww

 

ですので、企業さんが興味を持ってもらえるような画像と自己PRタイトルを設定して、スカウトしたくなりそうな自己PR文を書け!!ということです。

 

まとめ

以上、就活スカウトサービスにおいて企業からスカウトをもらうためのコツについて見てきました。

 

まとめると、

 

1.プロフィール画像が一番重要

2.次に自己PRタイトルが重要

3.企業はプロフィール画像と自己PRタイトルを見てその学生のプロフィールを見るかどうか決める

4.次に自己PR本文が重要(企業側がその学生をスカウトするかどうかの決め手となる。)

5.企業の検索結果ページに乗りやすくなるよう、企業側が求めるような学生の像を演出すべき

 

ということになります。

 

ではでは、優良企業からスカウトをもらうべく、就活を頑張っていきましょう。

 

そして最後に、今回お話を伺ったキミスカの社員さんには大感謝です。

今回のお話を活かして、「キミスカを利用して優良企業からスカウトをもらいたい!」という方は下記リンクより是非ともご登録をどうぞ。

 

 

今すぐキミスカを利用してみる!

 

 

ではでは、優良企業への内定目指して頑張っていきましょう。

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*