営業に向いていない会社員はアフィリエイトなどの副業を始めるべき

「そもそも人と話すのが苦手だし、営業なんてやりたくない…」

「毎日ノルマに追われて胃がキリキリする…」

「がんばってもがんばっても成果が出ない…自分は営業に向いていないんじゃないか..」

「こんなことをやってなんになるんだろう?自分のスキルが上がるわけでもないし、自分の人生をこんな仕事に捧げてしまっていいのか?」

 

こんなことで思い悩む方も多いと思います。

 

事実、僕も営業職ですがどうやってお客さんと話し、モノを売れば良いのか、常日頃思い悩んでいます。

 

それと同時に、僕は営業に向いていないなあと感じることがしょっちゅうあります。

 

僕だけじゃなく、営業に向いていないと思っている人はこの世の中大量にいると思いますよ。だって、営業って何もスキルがなくても就くことが出来る職業ですもん。

ということで本日は、営業に向いていないサラリーマンは今すぐアフィリエイトなどの副業を始めて自分のスモールビジネスを持つべきだ!という持論を書いてみようと思います。

 

営業に向いていない会社員とは

まずは、営業に向いていない人間ってどんな人間なのか?営業職である僕がお話ししてみたいと思います。

 

営業に向いていない人間とは、ズバリ、「自分の商品を信じていない」社員だと僕は思っています。

 

え??

 

営業に向いていない人間って、コミュ障の社員じゃないの??」

 

と思われた皆さん、そんなことはありません。

 

なぜなら、コミュ障だろうと営業で高成績を収めている社員は一杯いるからです。

 

さらに言うならば、コミュ力は鍛えれば伸びる要素ですのでそこまで気にする必要はありません。採用について研究している横浜国立大学の服部先生は、採用学 (新潮選書)という本にて、「コミュ力」は鍛えられるから問題ない、と主張しています。

 

 

事実、僕も元々はコミュ障でしたが、営業職に就いてからというもののコミュ力は多少上がったと思っています。

 

ですので、コミュ障かどうかというのは営業においてそこまで関係の無い要素なのです。

 

で、営業に向いていない決定的な要因は何かというと、冒頭に申しあげたように、「自分の会社と商品を信じていない」ということです。

 

そもそも、あなたが本当に役立つ製品を売っているのならまだしも、大半の会社ではそんなことはないと思うんです。

僕の会社も含め大半の会社では、

 

“自分が信じてもいない商品を”、”役に立つのかもわからないのに”、”目標達成のために” 売りさばかねばならないのです。

 

もうね。僕なんかこれが心苦しいんですよ…

 

「会社のために一生懸命働く!」

「何が何でも目標達成する!とにかく売る!」

何も考えずこのような思考に至れる人ならいいんですけど、僕はダメなんですよね。

 

営業に行っても、「このお客さんにこの商品勧めても無駄だろうなあ…効果でないもん…」とかとにかくいろいろ考えてしまうので、全然売れない訳です。

 

「儲」という漢字は「信じる者」と書きますが、やはり自分の会社に忠誠を捧げ、何も疑問に思うことなく商談に邁進できる人が営業に向いていると思うんです。

 

僕の身の周りで営業で成果を出している人間は、自分の会社に忠誠を捧げ、営業に邁進している人ばかりですからねえ。

やっぱりそういう人たちが成果挙げてますよ。営業力が高いとか、コミュニケーション力が高いとか、そういうのは関係ないです。

 

ともかく、自分の会社と商品を信じ、疑うことなく会社に忠誠を誓い、会社のために全力を尽くせる人、そういう人が営業に向いているのです。

僕みたいに会社の商品を信じ切れず、そもそも会社の商品に疑問を感じながら営業をしている奴に成果なんて出るわけありません。こういうひねくれた僕みたいなやつは営業に向いていないと思うんですよね。

 

そんな人間が会社でずっと営業職なんて続けていてはいけません。

 

所詮会社のコマの一つ。結果の出せない営業社員は出世はおろか、このご時世ですからクビを切られることだってあるでしょう。

 

さて、ここからが本題ですが、そんな営業に向いていないクソ社員が自分の身を守る手段、それこそが「副業」なんです。

 

自分の商品に自信の持てない、営業に向いていない社員は、副業をすべき

さて、前置きが長くなりましたが、そんな僕のような営業に向いていない会社員は副業をして自分のスモールビジネスを持つべきです。

 

副業って言ってもマックでバイトとかじゃないですよ。

 

ブログ、YouTube、なんでもいいですが、自分の媒体をもって、自分のサービスなりアフィリエイトなりでなんらかの商品を売り、自分の力でお金を稼ぐということです。

 

ちなみにですが、僕は営業職ですがこのようにブログを書いたりYouTubeをやったりして副業を始めたところ、手元に残るお金も増えましたし精神も身体も健康になりました。さらに言えば副業で稼げるので会社に依存する必要がなくなり、自分の自由な時間も増えました。

 

副業が軌道に乗ったら嫌な会社をすぐに辞めてもいいですし、僕のように副業をしながら営業職をこなしたっていいんです。

 

あなたが営業に向いていないと思うのなら、その直感は正しいのです。

 

とにかく、営業が向いていないのに無理してその仕事を続けて体調を崩すということだけは避けなくてはなりません。

 

そして、ズバリ、営業職に向いていない僕のような人間におすすめの副業は、ネットを利用した副業です。ブログアフィリエイトとかYouTubeとかですね。

 

ちなみに僕は、ブログアフィリエイトを始めてからわずか1年ほどで月収30万円以上をコンスタントに稼ぐことに成功し、現在は会社に束縛されない自由な人生を生きることだってできています。

ご参考までに、僕のアフィリエイト報酬画面を貼っておきますね…

 

 

「見方がわかんねえよ!」というツッコミは置いておきまして、要はこの月は月収ベースで60万円くらい稼ぐことができたわけです。

収入に余裕ができたので趣味で投資を始めることもできましたし、結婚をすることもできました。さらに言えば、会社に依存しなくてよくなったので良い意味でも会社の仕事に注力する必要が無くなり、残業も減りました。そして相乗効果でなぜか会社での仕事もうまくいくようになりました。

 

そのように、副業をするとあらゆる面に好影響が及ぶのです。

 

 

営業に向いていない会社員にオススメの副業は、アフィリエイトである

さて、これはすべての会社員に言えることですが、営業に向いていない会社員に特にオススメの副業は、ネットを活用した副業、特にアフィリエイトがオススメです

 

何故かと言えば、営業マンは移動時間であったりアポとアポの合間の隙間時間だったりと無駄な時間が多いので、その無駄な時間をアフィリエイトなどの副業の時間に充てることで時間を有効活用することができるからです。

 

さらに、僕はこれが一番重要な点だと思っているのですが、アフィリエイトは自分が本当に有益だと思う商品を勧めることができるんですよね。

 

例えばですけど、自分が本当にオススメする商品を売っている営業マンって世の中に少ないと思うんです。

 

だってみなさんが石鹸の営業マンだったとしたら、「石鹸に興味あります??」ってことです。

そりゃー、本当に質が良くて、本当に自分が好きな商品を売っている営業マンだったらいいですが、大半の営業マンはそんなはずがないわけです。

 

事実、僕だって営業マンやってますが、全然お客さんのためにならないであろう商品をお客さんに売り込んでますからねw そんな時僕は、「ああ、僕は一体何のために働いているんだろう…」なんて気になってしまうんですよ。

 

まあ、売りたくないものを売らなければならないのは会社に雇われた営業マンの使命ですのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、できることならやりたくないと思うんです。

 

「売りたくないものを売る」という点以外でも営業マンは大変ですよ。

 

社内の稟議が通らないせいでお客様への連絡が遅れたのに、、連絡が遅れたのは自分のせいだとして謝らなければいけないことなんてしょっちゅうあります。

関係会社が見積もりを出すのが遅れたせいでお客様への連絡が遅れたのに、自分が謝らなければならないことも日常茶飯事です。

商品の質が悪いせいでクレームが多かったとしても、それに対応して謝らなければならないのはもちろん営業です。

 

僕なんか毎日のようにお客様に謝りにいってますからね。社内のミスは営業の責任。商品のミスも営業の責任。現場で謝らなければならないのは全て営業なのです。

 

と、営業の愚痴はここまでにしておきましょうか…

 

このように営業マンの仕事は理不尽で辛いわけですが、アフィリエイトはと言うとそんなことはありません。

 

自分の好きな商品を、好きなように、Web上で宣伝してお金をいただくことができるのです。

 

Web媒体ですから煩雑なコミュニケーションも発生しませんし、好きな時に記事を書いて、好きな商品を売ることができるのです。それでいて稼げるのです。これがアフィリエイトの最大のメリットです。

 

そして、「アフィリエイトって何??」と思われる方は是非とも取っ掛かりとしてモッピーというポイント還元サイトでお金を稼いでみましょう。

これは一種の自己アフィリエイトサービスなんですが、まあ簡単に言うとモッピーに掲載されているサービスを利用するだけでお金が貰えるのです。

例えば楽天カードをモッピー経由で作るだけで1万円を貰うことができたり、不動産投資の無料面談をするだけで3万円を貰うことができたりするんですよ….

画像の通りですね。

 

 

怪しいですか?

 

そうですよね。僕も最初は怪しいと思っていました。

 

ところがどっこい、ビジネスモデルさえ理解してしまえば全く怪しくないサービスなんですよねえ…

 

ビジネスモデルを超簡単に言うと、企業はサービス利用者の数を増やしたいのでモッピーに多少のお金を支払うことで広告宣伝をしてもらっているだけの話です。

モッピーに広告を掲載してもらう代わりに、企業はモッピーにお金を支払っているのです。そこでモッピーは売上を出しており、僕らもサービスを利用したらその売上の一部をいただくことができるというわけです。

 

FXなんかはそれこそ1人が口座開設してくれれば手数料により半永久的に儲かるビジネスモデルですので、利用者獲得のためには1人につき1万円を払っても惜しくない、そう思っているわけですね。

 

だからこそモッピーはサービス利用者にお金を支払うことができているわけです。

 

仕組みをお話しすると以上の通りなわけですが、まあ実際にサービスを利用してみるとわかると思います。びっくりするくらい簡単に稼げますので皆さん是非とも登録してみてください。

世の中は知らない情報で溢れているもんです。

登録は下記リンクよりできますのでよかったらどうぞ。

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

今すぐモッピーに無料会員登録してみる!

 

そして、ここで小銭を稼ぐと、自然にアフィリエイトのビジネスモデルを理解することができます。ああ!こういうことか!ってね。

アフィリエイトとはすなわち個人広告代理店の仕事のことですので、この概念を理解しておけばWebメディアという資産で稼ぐことが可能になってきます。

僕も、早くWebメディア事業で独立したいと思っています。っていうか、この記事を世に出している時にはもう独立しているかもしれませんがw

 

そして、本気で副業をやりたい!と思った方は、ブログなりYouTubeなりせどりなりクラウドソーシングなりネットショップなり様々なツールがありますので、それらを駆使してお金を稼ぐと良いと思います。

 

事実、僕はWebメディアという資産を利用して労働者から脱却し、資本家になることを目指しています。

「Webを使って稼ぐ!!」という点に関しては別ブログにて記事を執筆しておりまして、下記リンクよりご覧いただけますのでよければご参考ください。

 

*参考記事
【実際に稼げた!】会社員にオススメのネット副業を全て教える

 

まとめ

以上、営業に向いていない会社員は今すぐ副業を始めるべき、特にネット副業、その中でも特にアフィリエイトを始めるべきだという主張をお話ししてきました。

 

営業マンは移動も多く、アポとアポの合間にカフェなどで暇を潰す時間も多いと思いますので、そういった時間を有効活用できるという意味でもアフィリエイトなどのネット副業は非常にオススメです。

 

電車での移動時間とアポとアポの合間の隙間時間でアフィリエイト記事一つくらい書くことができますからねw

 

で、本記事を読んで

 

「ブログを始めたい!!」

「アフィリエイトを始めたい!!」

「ブログで稼ぎたい!!」

 

と思ってくださった方は、是非ともこちらの記事(ブログで稼ぐために必要な手順、勉強法をゼロから解説する)を読んで、手順に沿ってブログを開設していただければと思います。

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*