前職年収300万以下、現在無職の僕がビズリーチに登録した結果w

皆さんは『BIZREACH(ビズリーチ)』という転職サイトをご存知でしょうか?

吉谷彩子さんがテレビCMで宣伝していることでも有名ですね。

「即戦力採用ならビズリーチ!!」

の宣伝文句で御馴染みです。

ハイクラス人材に特化とか、年収1000万円以上の求人多数とか、とにかくハイクラス案件に特化している人材紹介サービスです。

ビズリーチがwebで掲げているキャッチコピーだけでも、全てがハイレベル・ハイクラス・高収入で溢れています。

 

  • 選ばれた人だけの会員制転職サイト
  • 管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化
  • 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト

 

キャッチコピーをあげただけでもキリがありませんが、とにかく年収1000万円以上、即戦力人材に特化した求人サイトな訳です。

貧乏人やスキルの無い人を排除し、完全に社会の上澄み層、エリートに絞って人材サービスを提供しています。

年収500万以下の人間たちを一切排除しているのは勇気があるなあ、と思うのですが、ハイクラス人材、ハイクラス求人に絞ってビジネスをした方が儲かるわけなのでそこは頭が良いのかもしれません。

 

しかし、僕は一つ疑問に思うのです。

 

ビズリーチは一体どこで「ハイクラス人材」かを判断してるんだ…?

 

「ハイクラス人材に特化した選ばれた人だけの会員転職サイト」と謳っているのは良いのですが、その審査基準は非常に気になります。

また、仮に審査が通ってサービスを利用できたにしろ、本当に高単価求人からスカウトメールが届くのか!?ということも非常に気になるところです。

 

ということで今回は、前職年収300万、短期離職を3回も繰り返す、今は無職」というビジネス上での市場価値はほぼゼロに等しい僕が実際にビズリーチを利用してみました。

 

こんな僕でもビズリーチの審査に通り、高収入企業からスカウトメールを貰うことができるのか??

 

検証していきたいと思います!

 

※僕のスペック

都内私立文系卒
27歳
前職年収300万円
短期離職3回
現時点で無職

資格は自動車運転免許所持

 

まずはビズリーチに登録する

会員登録

会員登録はメールアドレス、パスワード、現在の年収を入力するだけなので非常に簡単。

ちなみに、「現在の年収」の項目では選択肢の一番低い年収が「500万円未満」となっています。

 

レベル高すぎんよビズリーチさん….

 

完全にエリート向けの転職サイトなんだなあと感じつつも、逆に言えば年収が0円であろうと登録は可能ではあるのである意味良心的なのかもしれません。

 

ちなみにビズリーチでは年収が750万円未満の人を「タレント会員」、年収が750万円以上の人を「ハイクラス会員」としているそうです。

 

完全なる階級社会です。年収で会員をランク分けする、資本主義社会って感じです。

 

とまあ、愚痴を言ってもしょうがありません。

ただ、低年収の人にとってある意味有利なクラス分けかもしれません。

 

だって、年収300万円の人も年収600万円の人も、どちらもタレント会員であることには変わりありません。

だったら、年収300万円でタレント会員の方がなんとなくお得感がありますよね。人生はこんな感じでポジティブに考えていきましょう。

 

登録後、職務経歴書と希望条件を記入

会員登録が完了したら、お次は職務経歴書と希望条件を記入します。

正直、会社を3回も短期離職していて、現時点で無職の僕が職務経歴書に書けることなど大してありませんので、かなり適当に書きました。

希望条件については、適当に希望勤務地と職種を設定し、最低希望年収の500万を希望しておきました。

(っていうか、最低希望年収が500万円っていうのも高いですよねw)

 

※ちゃんと転職したい人はきちんと登録しましょう。

 

ちなみに、本気で転職したいなら月額2980円の有料会員になるといいらしいですね。

なんせ、ビズリーチでは有料会員にならないと企業やエージェントからくるスカウトメッセージを全て閲覧することができません。

無料会員のままだと、めちゃくちゃ優良なオファーメールが届いたとしてもそれを開封できない可能性があるのです。

 

無料登録でなんでもできると思わせておいてこういうところで課金してくるのが嫌らしいなーとか思うわけですが、ハイクラス転職を実現するためには金に糸目をつけてはいけません。

 

払ってやろうじゃないか!!!なけなしの月額2980円を!!!

 

だって、無料会員ではオファーメールを一部しかチェックできないなんて歯痒すぎるじゃないですか。これで優良企業の求人を見逃したら溜まったもんじゃありません。

 

ということで僕は職務経歴書をしっかりと登録し、有料会員になることを決めたのでした。

 

登録ができてもまだ利用はできない!ビズリーチには審査がある!

激甘な審査

「会員登録が済んだ…これでようやくビズリーチを使える!」と思いきや、ビズリーチの利用には審査がありました。

 

ビズリーチでは会員様お一人お一人にふさわしい求人をお届けすることで理想の転職を実現できるよう、ご登録いただいた内容を審査しております。

 

登録が完了すると、こんな内容のメールが届きました。

ですので、審査完了まで1〜3営業日ほど待つことになります。

 

ああ〜、これで低属性の人間は弾かれてしまうんだろうなあ….と思っていたのですが、意外なことに、なんと、通りました、審査!

 

以下のようなメールが届き、審査が承認されました。

 

審査の結果、タコペッティ様を【タレント会員】として承認させていただきました。

現在ビズリーチでは、有料のプラン「プレミアム」を30日間無料でご利用いただけるキャンペーンを実施しており、このたび、登録内容の承認とあわせてタコペッティ様にキャンペーンを適用させていただきました。

「プレミアム」をご利用中の方は、「スカウトの閲覧・返信、求人への応募、ヘッドハンターへの相談」など、ビズリーチのすべての機能をご利用いただけます。

※30日のキャンペーン適用期間終了後は、自動的に無料のプラン「スタンダード」に切り替わり、料金は発生いたしませんのでご安心ください。

 

なんと!有料会員登録をしてやろうと思っていたところだったのですが、登録して30日間は有料プラン「プレミアム」を無料で利用できるみたいです!やったね!

 

ということで無事審査も完了し、僕は晴れてビズリーチを利用することができるようになったのでした。

 

結論として、「スキルなし、前職年収300万、短期離職を3回繰り返す、現時点で無職」という最低スペックでも審査は通ったので、審査基準は相当ぬるいと思われます。

かろうじて僕の市場価値が高い点を挙げるならば、年齢くらいですね。

この記事を書いている時点で僕は27歳なので、ビズリーチがポテンシャル採用、第二新卒枠として僕を見てくれたなら審査に通してくれた理由は頷けます。

ハイクラス人材しか受け付けません!とか言ってる割には案外利用の間口は広いのかもしれませんね。

ハイクラス人材ではない皆さんもチャンスかもしれませんw

 

開始早々、企業やエージェントからたくさんのスカウトメールが届く

一流企業からのスカウトメール

さて、そんなこんなで審査も通りまして早速利用することになるのですが、正直僕にスカウトメールなんて来ないと思っていました。

だって、僕はハイクラス人材とは程遠い、前職年収300万円以下、短期離職を3回も繰り返しているプー太郎男なんですから。

 

ところがどっこい、予想に反し、プラチナスカウトメールは結構届きました。

(プラチナスカウトメールとかカッコよく言っていますが、要はただのスカウトメールです)

 

今が売り手市場だからかわかりませんが、全ての企業がハイクラス人材を求めているわけではなさそうですね。

僕のようにスキルは無くともピチピチで若い、育てて伸びる人材も企業は欲しているというわけです。

 

ちなみにですが、プラチナチケットをくれた企業はそれなりに錚々たる企業でした。

 

・マッ◯ンゼー
・博◯堂コンサルティング
・ビ◯リーチ

 

あたりからスカウトメールが届きました。

どれも年収500万を超える案件ですので、短期離職を3回も繰り返している僕にとっては非常に魅力的でした。

ちなみにですが、企業からのスカウトメールに混じって、ビズリーチ本体からもプラチナスカウトメールが届きました。

 

「選考意思が無くても構いません。お話を聞くだけでも構いませんので、一度当社へお越しください」

 

的なメールもビズリーチ本体から届きました。

 

ミイラ取りがミイラになるじゃないですが、ビズリーチに入社したければビズリーチに登録してみるのはアリかもしれません。

 

そして、大量のエージェントからの勧誘メールが届く

マッキンゼーやら博報堂からスカウトメールが届いた時は嬉しかったのですが、その後はビズリーチ以外の色々なエージェント会社から大量のスカウトメールが届きます。

どうやら、ビズリーチ登録者の経歴を他の人材エージェント会社も閲覧できる仕組みになっているようです。

まあ、基本的にビズリーチに登録する層は優秀そうですから、その他の人材エージェント会社がその情報を利用したがるのも無理はないかなーと。

 

その中で何人かのエージェントさんと会ってみたのですが、良求人を紹介してくれるエージェントさんや、名前は全く知られていないけれどもめちゃくちゃ優秀なエージェントさんとも巡り会うことができたので、これはこれでいいシステムかもしれません。

 

ただ、中には素人っぽいエージェント(独立したてのエージェント会社?)もいて、そういう人は返信を返してくれなかったり適当な対応をしてくるので注意です。

ビズリーチの中には色々な人材業者が混ざっているということですね。うまく活用すれば良いでしょうが、悪質なエージェント会社に捕まってしまうと痛い目に遭うかもしれません。

 

まとめ・結論

さて、短期離職3回、現在無職の僕がビズリーチに登録してきた経験を見てきましたが、結論としてはスキルがなくとも若けりゃ全然利用できるぞ!ということです。

僕は27歳ですが、若さというのは転職市場において意外と価値は高いようです。

 

「年収500万以上!とか、ハイクラス人材のみの転職サイト!と」かを気にしなくても意外と普通に審査通るし、利用もできるよーってことです。

ビズリーチもあんまり絞りすぎて人材を確保できないのもあれだから、審査のハードルはそこまで高くは設定していないのでしょうね。

 

というわけで、

 

年収300万や400万くらいで低年収に喘いでいる若手の皆さん!

自分にはスキルがないけど大丈夫かな…と思っている若手の皆さん!

短期離職を繰り返して、現在無職の皆さん!

 

ハイクラスオンリーとか言っていますが案外普通に審査通るし、高年収ハイクラス求人も紹介してくれるから今の年収低くてスキルがなくても転職するならビズリーチを利用するのはオススメですよ!ってことです。

 

むしろ、ビズリーチ1つに登録するだけでいろんな人材エージェントさんと知り合えるので、スペックが低い人こそ登録すべきかもしれません。

出会いが多ければ多いほど、良求人に巡り会える可能性も高まりますしね。

 

ってことで、僕の記事を読んでビズリーチに興味を持った方は是非ともビズリーチに登録してみてください。公式リンク貼っておきますね。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』を今すぐ利用してみる

 

僕のように低スペックな人間であってもマッキンゼーや博報堂からスカウトメールが届くわけですから、「運が良ければ年収200万円アップ!!!」なんてことも可能かもしれません。

やり手の転職エージェントさんに出会える可能性も高いですし、一攫千金!現状打破!を狙う人にとってはビズリーチはオススメかもしれないです。

「今は年収300万円だけれども、転職で高年収を実現したい!ハイクラス人材へ転身したい!」という方は利用してみてもいいかもしれないと思いますよ。

 

ってことで以上、「前職年収300万以下で現在無職の僕がビズリーチに登録した結果w」でした。

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメント

コメントを残す

*