面接でブログをPRして大手SEO会社から内定を貰った就活生の話

最近はどんどん就活のあり方も新しくなってきておりまして、「ブログやYouTubeをPRして内定獲得!」なんてことも珍しくない時代に差し掛かっております。

ということで本日は、自分のブログをPRして大手SEO会社から内定を獲得したという就活生にインタビューをしてきましたので詳細を書いていきたいと思います。

彼はどのようにしてブログをPRし、どのようにして大手SEO会社から内定を獲得したのでしょうか?

以下、詳細を書いていきたいと思います!

(質問形式にてブログを書き進めていきます。)

 

いつからブログを始められたのですか?

元々ゲームが好きで、中学1年生のときにアメブロでゲームに関するブログを始めました。

毎日ではないですが高校生になってもずっとそのブログを書き続けたところ、ブログがそこそこ人気になり、とあるゲームメディア様から

 

「ブログ面白いですね。ウチで記事を書きませんか??」

 

というお声をいただきました。

ブログが評価されたことが嬉しく、大学受験が終わった後にそのゲームメディアで記事執筆バイトを始めることにしました。

その後、高校生から大学生にかけて、部活動と大学の授業の傍でひたすらブログ記事執筆バイトをしていました。

 

ただ、そこでブログを書くうちに、

 

「自分でもこれできるんじゃね?」

 

と思い、会社で得た情報と培ったノウハウを活かして大学2年の夏頃に今までのブログとは別のゲームブログを開始。

ブログ自体は1ヶ月ほどで収益化され、半年ほどで月間170万PVを達成しました。

 

ただし、このブログはバイト先のブログの内容と完全なる競合ブログであり、利益相反するものでした。

ですので有名になりすぎた僕のブログは無論バイト先にバレ、バイトはそのままクビになりました笑

 

その後はYouTubeやブログで小銭を稼ぎつつ、就活に臨むこととなりました。

 

就活は何業界を志望し、どのように進められたのですか?

ゲームが好きだったのもあって、就活当初はずっとゲーム会社の選考を受験していました。

しかし、これは言い訳になるかもしれませんが学歴が低かったのと、「ゲームが好きだからゲーム業界に行きたい!」という理由が薄っぺらいと面接官に思われたせいか面接では連戦連敗。

 

見事、受験したゲーム業界には全て落とされてしまいました。

 

そこで大学4年の5月ごろには少し視点を変え、ゲーム会社ではなくゲーム情報を発信するWebメディア会社に就活の的を絞りました。

 

そして、取り急ぎちょうど良いタイミングで電話をかけてくださった就職エージェントneoさんに就活相談をしに行きました。

具体的には、

 

「ゲーム業界が全てダメだったんですけど、Web業界に的を絞ろうと思います。良いWeb会社ないですかねえ?」

 

という率直な相談をしました。

 

そこでエージェントさんとお話しするうちに、自分はWeb会社に行くことで今のブログの知識を活かせるし、やりたいこともできるのではないか?と思うに至り、Web会社を中心に就活の軸を定めました。

 

なるほど。今の会社からはどうやって内定をもらったんですか?

今の会社には大学4年の6月くらいに開催された説明会に行ったのがきっかけでした。

まずは説明会に行き、次に筆記試験、そしてその次の一次面接でブログのことを喋りました。

 

Webマーケティングを専門に扱っている会社だったのでブログの実績をアピールしようと思い、

 

「ゲームブログで最高で月間170万PVを叩き出しました!!」

 

と言ったらそこそこウケが良かったみたいで、ほぼ次の面接に進む前提みたいな感じで一次面接は進み、無事、二次選考に進むことができました。

二次選考はインターンということで、実際に営業の仕事を体験しました。

 

ただ、インターンといえど既に僕は有名になっていたらしく、

 

「あいつはブログで有名らしいぞ!」

 

という感じで社内で話題になっており、営業部門のインターンをしていたのにSEO部門の人とランチに行ったりしました笑

 

その後、インターンが終わって最終面接に行くと、採用される前提で役員からお話がされました。

 

なるほど。入社後も副業でブログを続けることを会社は許してくれたのですか?

この問題に関して、この会社では副業が禁止だったんです。

ですので僕は最終面接で役員に確認したところ、

 

「副業が会社に活きれば問題ないから!」

 

と言われました。

副業は建前上はダメみたいなんですが、自分の活動に対して好意的に見てもらっていたのと、そもそも副業を評価してもらえて最終面接まで残ることができたので入社後も副業に関しては黙認してくださるとのことでした。

 

そして最終面接の後に取締役たちとディナーに行き、

 

「ネットでの活動を認めるのであれば御社にします!」

 

ということで最終確認のつもりで入社の意思を念押ししたところ、取締役は

 

「大っぴらにいいよとは言えないけれど、君の副業は黙認するよ」

 

と言ってくれたので、その場で取締役と握手し、入社を決意しました。

 

ブログを活かして内定獲得!素晴らしいですね!最後に、これからの目標はなんですか?

まずは会社でwebマーケティングのノウハウをしっかり学びます

それはきっと大きな武器になるでしょう。この武器で選択肢を、可能性を広げ、市場価値の高い人間を目指します。

 

まとめ

ってことで以上!ブログをPRして大手SEO会社から内定を貰ったテラさんの就活体験談でした!

 

これからの時代、せっせとESを書いてエントリーして面接に行って、思っても無い自己PRをベラベラ喋り、会社に媚びへつらい内定を獲得する…なんてのは古くなってくるかもしれません。

 

ブログだろうとYouTubeだろうとなんだろうと、自分でいくらでもコンテンツを生み出して良いものを作れば世の中から認められる時代になってきているのですから、自分のコンテンツをPRして内定を獲得するなんてことも珍しくない時代がすぐそこにきているのだと思います。

 

真っ当に就活するのも良いですが、自分で何かしらの情報発信をして、それをPRして就活をする、そんな事例はこれからも増えてくると思います。

 

ってことで皆さん!是非とも自分のコンテンツを作り、一流企業から内定を獲得しましょう!

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*