3回目の転職!僕が正社員で副業可能な会社に転職した方法と実体験談

20代後半、社会人歴3年で既に短期離職2回、転職経験2回…

1社目を1年未満で退職、2社目も3ヶ月で退職、3社目でようやく1つの会社で1年以上の経験…

こんにちは。字面だけ見ればまさしく社会不適合者、短期離職しまくりの若手会社員のタコペッティです。

さて、そんな僕ですが、この度3回目の転職を決行し、見事副業可能な会社に転職することができました。

そして、今回僕が転職した会社は、副業可能な上に週4勤務、かつリモートワークも可能という自由闊達な社風の会社です。

 

今まで短期離職しまくっていた僕ですが、今回の転職結果に関して言えば待遇に関しても働き方に関しても非常に満足しております。ついでに給料も上がりました。(まあ僕にとって会社の給料はどうでも良いのですが。)

 

ということで本日は、2回も短期離職している僕がなぜ転職することができたのか??そもそもなぜ転職しようと思ったのか??どのように転職活動をして副業可能、週4勤務可、リモートワークOKの企業を見つけたのか?というお話をしようと思います。

 

僕の就活人生の集大成とも言えるお話ですが、興味ある方、はたまた副業可能な会社に転職したいと思っている方は是非ご覧ください。

ちなみに、時系列で言えばこちらの記事(僕が転職と短期離職を繰り返す本当の理由)の続きになりますので、気になる方はこちらの記事も併せてご覧ください。

 

では、見ていきましょう!

 

なぜ3回目の転職をしようと思ったのか?

さて、まずはなぜ僕が26歳の若さで3回目の転職をしようと思ったのか?その理由について書いてみたいと思います。

 

一言で言えば、大っぴらに副業ができる会社に転職したかったからです。

あと、働き方が自由な会社、具体的に言うなら出退勤時間が自由で、かつ週5勤務ではなく週4勤務程度で働ける会社に転職したかったからです。

 

僕の理想とする働き方は、本業で週4程度で働き安定した収入を得つつ、かつ副業で大きく稼ぐことで自分の所得を最大化し、空き時間で旅行なり趣味のペン回しなりを嗜むことです。

 

もっと言うならば、「ネット上の影響力」と「社外評価」が結びつく労働がしたいのです。

すなわち、会社で得たスキルを副業にも還元できるし、ネット上の活動で得たスキルと人脈と知名度が本業にも活きるような仕事ですね。ZOZOの田端さんなんかはそういった働き方を体現してるのではないでしょうか。

 

それを是としてくれる会社を探すために、僕は大学を卒業してから3年間、ずっと就活をし続けていたわけです。

 

ですが、実際には週4で働ける会社どころか、副業可能な会社すらこの世の中にはほとんどありませんでした。

ということで僕は普通に週5で働き、空き時間でちまちまブログなどの副業や趣味のペン回し活動を進めておりました。

で、3社目に入社してからは1年ほどは普通に働き、2018年中頃になるとなんとなく政府の後押しもあってか副業解禁をする会社が増えてきましたので、いざ!副業ができる会社に入ろう!かつ、自分のスキルも同時に高められる会社に入ろう!ということで3回目の転職活動を始めた次第になります。

 

副業可能、リモートワーク可能、週4勤務できる会社を探した方法

さて、お次に僕がどのように転職活動を進めたのかをお話しします。

1回目、2回目の転職の際は僕はリクルートやパソナ、マイナビなどの大手転職エージェントを利用して転職活動を行なっていました。

まあ、このやり方は一般的なホワイト企業を探すのであればアリなやり方であると思います。

が、僕のように副業可能、リモートワーク可能、出退勤自由、週4勤務ができる会社を探すのならば上記のような大手転職エージェントを使うのはオススメしません。

副業可能、リモートワーク可能、週4勤務できる会社のようにかなり条件を絞って会社を探すのであれば、そういった会社群を中心に取り扱っている転職エージェントを利用すべきです。

 

ってことで僕は、新進気鋭のIT企業を中心に取り扱っている最近流行りの転職エージェントさんを利用させていただきました。

具体的にどの転職エージェントを利用したかについてはおいおいお話しさせていただくとして、いずれにせよ短期離職しまくっている僕の転職活動は一筋縄ではいかないものでした。

 

転職エージェントさんに副業可能な企業を複数紹介してもらうも、書類審査に通らない

転職エージェントを利用したからといってすぐに転職先が見つかるわけではありませんでした。

僕の職歴は冒頭に申し上げた通り、1社目を1年未満で辞め、2社目を3ヶ月で辞め、3社目の経験も1年程度…

 

こんなやつ、どんなに自由闊達な社風の会社であろうとなかなか雇ってくれるもんでもありません。

 

ということで、僕は書類で落ちまくりました。当たり前ですが、面接に進むことができませんでした。

 

そんなこんなで書類審査に落ちまくり、どうしたもんかと思います。

あまりに書類に通らないので、僕は最終手段に出ます。

 

そうです。

 

長年のブログ経験、アフィリエイト運用経験を活かしたコンテンツSEOのノウハウをアピールしようと思ったのです!!

 

今まではブログやアフィリエイトのことなどは公開せず、純粋な会社員経験のみをPRして履歴書に記入しておりました。

ただ、それではどうやっても書類審査で弾かれるので、僕は恥を捨て、僕のこのブログを公開し、コンテンツSEOとマーケティングスキルをアピールして転職することに決めました。

 

TwitterやYouTubeも公開することにしました。

なんなら履歴書にブログのURLとブログPV数までも書きました。

これで書類審査に通らないなら会社員を諦めようとすら思っての決断です。

 

すると、公開してまもなく、

 

「自己PRを拝見し、弊社で活躍していただけると思いご連絡致しました。」

「ブログを拝見いたしまして、面白いと思ったのでご連絡致しました。」

 

というメッセージが数件、WEB・IT系の企業から届きました。

 

僕のブログ経験とアフィリエイト運用経験は市場でも評価されるのだとわかった瞬間でした。

 

で、あとは簡単でした。面接に行ってコンテンツSEOやらアフィリエイトやらブログやらライティングの知識やらを喋って自己PRして、トントンと内定が出ました。

会社員だけの経験をPRしていた時は書類すら全く通らなかったのに、副業のPRをしたら途端に評価されるなんて嘘のようです。

本当に、ブログ等の副業をやっていて良かったと思う瞬間でしたね。

 

副業可、リモートワーク可、週4勤務可の企業様から内定をいただく

ということで副業可、リモートワーク可、週4勤務可の企業様から内定をいただいたわけです。

で、現在、僕はまだ26歳ですが、既に4社目の企業で週4正社員として働いております。

 

現状、満足できる企業に入社することができたので当分会社員を辞めるつもりもありませんし、転職する気も起業する気もありませんが、目標としては早いとこ本業と副業と投資でキャッシュで2億なり3億なりの生涯所得を稼いで労働からの卒業、すなわちアーリーリタイヤを実現したいところです。

最近流行りの「FIRE」を実現したいということですね。

(FIRE=「Financial Independence, Retire Early=経済的な独立と早期退職」のことです。多くのミレニアル世代がFIREを目指して労働と投資に精を出していることだろうと思います。)

 

ということで以上、僕が3回目の転職を成功させた経緯でした!

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメント

コメントを残す

*