まだ内定が決まらない就活生に共通する4つの特徴

就活が終わった秋冬といえば多くの大学生がバイトに、サークルに、遊びに精を出す時期です。

大体の就活生は6月の時点で内定が決まっており、学生最後の夏休みは思う存分遊ぶことになります。

しかし、中には8月になっても就職先が決まらず、真夏の炎天下の中スーツを着て延々と就職活動に明け暮れ、秋や冬にかけてまで就活を行う大学4年生もいます。

彼らはどうして内定を貰えないのでしょうか?

 

学歴が低いから?学生時代に何もしてこなかったから?資格がないから?

 

いえ、そんなことはありません。

学生時代に何もしていなくても、内定を貰っている人なんてごまんといます。

本日は多くの就活生を生で見てきた僕が、秋や冬になっても内定を貰えない就活生の特徴を率直に述べていきたいと思います。

以下に当てはまる就活生がいたら要注意ですよ!是が非にでも改善してくださいね!

では、見ていきましょう。

 

内定が無い就活生の特徴

覇気がない

元々そういう顔なのか、自分に自信が持てなくてそういう表情になってしまったのかは知りませんが、内定が無い就活生は覇気がなさすぎです。

人の印象の55%は見た目で決まるとはよくいったもので、8月以降になっても内定が無い就活生は総じて印象が暗いです。

ぶっちゃけ、一目見た瞬間に、

 

ああ、コイツは受からないだろうな….

 

というのは一瞬でわかります。

メラビアンの法則というものがあるのですが、この法則によると人の印象の55%は見た目、38%は話し方で決まります。

内定のない就活生は見た目で既に印象が悪いです。

表情が死んでいたり、服装がだらしなかったり、目に活力がなかったりします。

従って、見た目と話し方で合否がほとんど決まる面接では一瞬で落とされるのです。

 

就活の面接はスキルなんて問われないんですから、表情がしっかりしていて、明るく元気があって、御社で働きたい意欲さえあれば受かるんです。

 

僕はかつて人事部にて就活生に大して会社説明会を実施していた経験がありますが、その時の顔つきだけで良い学生かどうかわかりましたからね。

内定が出ない就活生は表情が暗く、働きたい意欲も見えないのです。

逆にいえば、それさえ直せば一気に内定は近づきます。

リクルートのデータによると、企業が面接で見るポイントは「人柄」と「印象」です。

毎年「人柄」と「印象」は企業が面接で見るポイントの不動の1位、2位に上がっています。

こんなのはちょっと服装や髪型を変えて表情を明るくすれば済む話ですので、是非とも鏡の前で表情を変える努力をしましょう。

服装と髪型整えて表情を明るくするだけでだいぶ印象変わりますから。マジで。

 

人気企業ばかり受けている

そこそこ印象がいいのに内定が無いんだな〜という就活生にありがちなのがこのタイプ。

企業研究をしないでとりあえず名の知れている人気企業ばかり受けて選考に通らないタイプです。

人気企業はいわゆる東証一部上場の大企業だと思うのですが、一部上場の大企業に入社できるのってごく一部のエリートだけですからね?

まあ本気で対策をすれば新卒就活ならFラン出身でも大企業に入れないこともないですが、ずっと就活を続けている就活生の多くはそこまでの対策を講じていないのが実情です。

一部上場の大企業に入社することの難しさ、Fラン大学生が大企業に入社する方法などは下記の記事にて解説しておりますのでご参照ください。

 

*関連記事

採用市場の歪さから見る大企業に新卒で入社することの難しさ

【逆転就活】Fラン大学生が大手企業から内定を貰った本当の話

 

まあこのタイプの就活生はちょっと受ける企業を変えて対策を講じればすぐに内定が出たりはします。

オススメはBtoBで利益率が高く、競争率の低いメーカーに対象を絞ることとかですね。(僕は就活の時はBtoBメーカーに絞ってましたw)

経産省の発表している「グローバルニッチトップ100選」とか、そういった情報を利用して企業選びをすることをオススメします。

 

自分のことを知らない

あと一歩!という学生に多いのがこのタイプ。

就活的に言えば、自己分析が全くできていないんです。

例えば、明らかに補佐役として向いてそうなのに、「私にはリーダーシップがあります!」なんて平気で自己PRするわけです。

いや、笑うかもしれませんけどね、大多数の方はこんな感じなんですよw

 

企業が面接をする理由は、あなたのことを知りたいからです。

 

企業に合わせて自分を取り繕う必要はありません。しっかりと自己分析をして、あなたの本当の強みを自己PRしてください。

 

で、「自分の強み、適性が未だにわからない…」「今から自己分析とか言われても、どうすればいいの!!?」と言う方は、キミスカの適性検査を受験することをオススメいたします。

僕は数ある適性検査を受験してきましたが、ここの適性検査は他のどの適性検査よりも細かく診断結果が出ますし、最も当たります。これは僕があらゆる適性検査を比較して出した答えなので間違いないです。

どれほど当たるかはこちらの記事をご覧くださればいいのですが、この時期であってもまだまだ企業からのスカウトオファーが貰える可能性もありますし登録しておいて損はないと思います。

 

ちなみにちょっと僕がやってみた結果を紹介すると…当たりすぎて怖かったですよ。

僕の人物像の評価のところ当たりすぎ….

 

 

「役割意識に欠け利己的、孤立した意識をもち社会性に欠ける、感受性に欠け心理や感情理解が困難といった傾向が出ている。」

 

この辺、マジで当たってますw

役割意識に欠けていて社会性に欠けていて、相手の心理や感情理解が困難であるからこそ僕は会社を今まで何回も辞めているわけですからねw

 

こういうのって自分ではわかっているつもりでも、言われないと案外気づかなかったりするのです。

ということで、まだ内定をもらえておらず、「自分の強みがわからない…」「今更どうやって自己分析をすればいいかわからない…」「企業に何をPRすればいいのかわからない…」なんて思われる方は、今のうちに必ず受講して、自分の強みを再確認しておくことをオススメいたします。

 

今すぐキミスカに登録して、適性検査を受験してみる!
 

1人で就活している

最後に僕が言いたいのがこれ。

なんだかよくわかりませんが、1人で就活をしている学生がなんと多いことか!

まあ、気持ちはわからんでもありません。

周りの同級生が内定をもらって遊んでいる中で自分だけ就活中だったら、そりゃ誰にも相談したくはないですよね。

ただ、就活は1人でやったら必ず失敗するのです。

1人でやって成功するのは受験くらいです。就活は必ず誰かの支えがあってこそ成功することができます。

知り合いやOBに相談するのは無理だ!という人は是非とも就活サービスを利用しましょう。

以下、まだ内定が無い就活生にオススメの就活サービスを紹介したいと思います。

 

まだ内定が無い就活生が内定を貰うためには?

内定を貰うためにはどうしたらいいの?というと、それ専用のサービスを利用することです。

具体的には、就活が長期化している就活生のための無料就活サービスを利用することです。

 

例えば、僕のオススメはキャリアチケットという就職エージェントサービスです。

 

 

就職エージェントとはざっくり言うと無料でプロに就活相談ができて、就活アドバイスが貰えて、まだ採用をやっている企業を紹介してくれるサービスなんですが、面接対策などの選考対策もやってくれます。

キャリアチケットは大手ですのでそれなりの求人を紹介してくれますし、何より就活のプロと一緒に就職活動が出来るというのが何よりも心強いです。(ちなみにかつてはハタラクティブという名称でした。)

正直な話、8月以降になっても内定がないという就活生の皆さんは必ず登録して、一度エージェントさんと面談しておくことをオススメいたします。

この時期になってもまだ内定がない就活生の皆さんは、就活のやり方に何らかの問題がある場合がほとんどです。

 

このサービスのいいところは、まだ内定が決まっていない就活生の皆さんをターゲットにしているので、それ用のサポートが充実しているところです。

例えば面接対策やES添削もそうですが、なぜ今まで内定が出なかったのかなんかをエージェントさんがマンツーマンで分析し、指導してくれます。

 

そしてもう1つキャリアチケットの良い点は、エージェントさんとラインでやりとりができる点です。

マイナビやリクルートとかの就活エージェントだとメールでの堅いやりとりが基本になりますが、キャリアチケットではエージェントさんとラインでやりとりができるので、質問や相談などを気軽に行うことができます。

 

プロと一緒に就活ができる、相談相手ができる、というだけで気持ちが楽になりますよw

 

ぶっちゃけ相談と選考対策だけしてもらって、企業への応募は他経由でしたって良いですからね!

とにかく無料で就活対策ができ、ラインでプロにいつでも就活相談を行えるというサービスが最強なのです。

紹介してくれる企業も内定が決まらない就活生向けにしては良い企業が多く、就活生1人1人に合わせて企業を紹介してくれるので自分で探すより効率が良いし自分に合った企業が見つかります。

 

秋冬でも内定が出ていないのは正直ヤバイ状況ですので、新卒カードが使えるうちはこういった無料サービスは必ず利用するようにしましょう。

公式ホームページを紹介しておきますので、まだ内定が無い就活生の皆さんは下記リンクから必ず登録しておきましょう

 

キャリアチケットを今すぐ利用してみる!

 

 

 

まとめ

そして、最後にもう一度重要なことを言いますね。

 

どんなテクニックを教わろうと、どんな企業を受けようと、就活の選考で重要なのは「人柄」と「印象」です。

どんなに頭が良くて優秀でも、生意気で表情が暗いやつと働きたいと思いますか?

 

採用するのは人間です。

一緒に働くのも人間です。

 

どんな企業であろうと、結局は「一緒に働きたいやつ」を感情で選ぶのです。

そのことさえ忘れずに、明るく元気よく表情豊かに面接を受ければ面接なんて簡単に受かります。

特に夏以降も選考を続けている企業ならなおさら印象が良ければ受かります。

 

以上を踏まえて、就活頑張ってください!

 

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*