新卒入社半年で会社辞めたい新入社員へ。嫌なら辞めろ!

新入社員の皆さん、そろそろ入社して半年になりますね。

会社にも慣れ、ある程度は自分で仕事ができるようになってきたんじゃないでしょうか。

ですが、中には

 

会社を辞めたくて辞めたくてしょうがない…

こんなブラック企業にいたらおかしくなる…

こんなはずじゃなかったのに…社会辛すぎる…会社員辞めたい…

 

こう思う新入社員の皆さんも多いと思います。

事実、僕は入社半年と言わず入社初日からずっと会社辞めたいと思っていましたからね。

 

僕は1年で会社を辞めましたが、今思うと入社して半年というのはある意味ターニングポイントであったと思います。

仕事にも慣れてきて、先輩の仕事内容も理解できてきて、会社をゆっくり俯瞰できるのが入社半年目というときですから。

 

ということで本日は僕の経験をもとに入社半年で会社を辞めるべきか否か、見極め方、ポイントについて書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



あなたの会社は世間の会社と比べて異常ではないか?

入社半年ともなると、社会のことがある程度はわかってくると思います。

そうすると、あなたの会社が客観的に見て異常か、異常でないかがわかるようになります。

 

上司のパワハラ、労働時間、給与、などなど…

 

ブラック企業にいると自分の仕事に精一杯で感覚がわからなくなることも多いんですが、異常な会社って山ほどあります。

 

例えば、無意味なテレアポを1日やらせられるとか、毎日毎日シュレッダー業務しかなくて仕事スキルも何も身に付かないとか。

 

そういった状況は明らかに異常なブラック企業ですので、考える余地もありません。そのまま会社に居続けても人生を消耗させるだけですので即刻辞めましょう。

 

ですが、ブラック企業にいると自分の会社が異常かどうか判断に困ることもあるんですよね。

 

洗脳って怖いですから…

 

外部からの情報が遮断されていると、あたかも自分の会社が普通であるかのように錯覚してしまうんです。

 

自分の会社の異常さに気づかずに日々の仕事に追われ、体力を消耗させ、精神を病んでしまった友人を僕は何人も見てきています。

 

そうならないためにも、会社辞める辞めないに関わらず転職サイトあたりに登録して外部の会社の情報を仕入れておくことは重要です。

ちなみに僕も転職サイトには登録していましたが、自分の会社の求人情報と他社の求人情報を見比べるのはなかなか勉強になりますよ。

転職サイト最大手はリクナビNEXTですが、このあたりの転職サイトの求人をチェックしておけば自分の会社の待遇が妥当かどうかはなんとなくわかるものです。外部から情報を仕入れるって重要なんですよねえ…

 

今の会社に残り続けたあなたの未来は?

入社半年になると先輩とも交流が深まるでしょうし、ある程度は自分の未来というのが予測できると思うんですよね。

 

あなたの周りの先輩たちは尊敬できる人たちですか?自分の将来も明るそうですか?

 

こんな先輩になりたい!と思える先輩がいるんだったらあなたは幸せです。

その先輩の背中を追いかけて、その先輩目指して会社員人生を続ければいいんですから。

 

ただ、先輩たちの働く目が死んでいて、役職者もつまらなそうなおじさんばかりだったら非常に注意が必要です。

 

目の前のそのおじさんの姿が、将来のあなただからです。

 

夢も希望もない、会社にしがみつくことでしか満足を得られない、そんなおじさん、おばさんにあなたはなりたいですか?

なりたくないのなら、早いうちに会社を辞めるといいでしょう。ただ、辞めるだけでは損なのでその会社から色々なスキルやノウハウを学んでから辞めるといいでしょう。

 

それでも、中にはこのまま会社に居続けるほうがずっと損だ!何も得るものはない!決断は早いほうがいい!と思って半年で会社を辞めた人もいます。

僕の知り合いの元大手損保マンなのですが、彼は見事ちょうど半年で会社辞めてますからねえ~。

ちなみに彼は半年で会社辞めても無事大手企業に再就職できたので、転職という観点では入社半年で辞めても特に問題はないですね。

彼が大手損保を辞めた体験談は当ブログでも紹介しておりますので、よければご参考ください。

 

*関連記事
3メガ損保を半年で辞めた社員に学ぶ大手損保のクソさと実態

 

 

辞めてどうするのか?会社を半年で辞めたとしてあなたは何をしたいのか?

とはいえ、半年で会社辞めたい辞めたい言うても僕らはもう大人、食っていかなきゃならんのですよ。

会社辞めて食っていく方法って何が思いつきますかね?

 

転職、起業、ヒモ、ニート、進学…

 

いろいろ出てくると思いますが、山ほど進路がある中であなたはどうしたいですか?

これを決めないで辞めてしまうとロクな人生にならないと思うのでしっかりと決めていただければと思います。

ちなみに先ほど例にあげた半年で大手損保を辞めた僕の知り合いは半年で辞めた後すぐに大学院に入りました。

半年で辞めてすぐに大学院に入れば年齢的にやり直せる!というわけですね。

実際、彼は大学院に入って院卒就活をして成功させて大企業に入手することができましたので、入社半年で会社を辞めても人生の勝ち組になることができたわけです。

上手く計画を立ててやれば、会社を半年で辞めようと人生はやり直しが効くんですよ。特に若いうちであれば。

大学院には行けない!っていう人であれば転職なり起業なりしてもいいと思います。

 

ただ、会社員を半年しかやらないで起業ってのはちと甘いと思うので、よほどのアイデアとよほどの度量がない限りは転職して自分を鍛えたほうがいいと思いますね。

というのは、僕は会社を1年で辞めた後に塾を開業して貯金100万を全て溶かすという失敗を犯していますからねw

成功する自信がない限りは、会社を半年で辞めるなら転職して社会をもっと知ったほうがいいです。

 

今や転職も楽な時代ですから。

 

特に新卒入社半年くらいの人は若いというだけで市場価値はめちゃめちゃ高いですから、転職市場では引っ張りだこですよ。

嘘だと思うのならMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を診断してみてください。

 




自分の市場価値を診断してみる

 

こちらは無料で自分の現在の転職市場価値を診断できるツールなんですけど、若ければ若いほど自分の市場価値が高く算出されるはずですよ。

あっ!!おれ会社じゃ使えないと思ってたけどこんなに価値のある人間だったんだ…って。

 

ブラック企業にいると常に罵倒されるので自分が価値のない人間だと思いがちなんですけど、世の中はそうは見ていませんから。

立派に大学を卒業し、正社員として半年も勤めたあなたは価値のある人間です。

若ければ人生どうにでもなるんですよ。

 

今の会社を通じて成し遂げたい目標はあるのか?

入社半年ともなると会社の制度、出世、将来その会社で成し遂げられそうなこと、そういったことがわかってくると思います。

ここで僕が言いたいのは、今の会社を通じて成し遂げたいことが無ければ速攻辞めろ!

ということです。

 

そもそもこれは新卒就活の時点で考えておくべきなのですが、自分が将来どうなりたいかは絶対に考えておくべきなのです。

 

ちなみに僕の人生の目標は、

労働者階級から抜け出し、資産を構築し、不労所得で生きること

であります。

 

僕は新卒で内資メーカーに入ったのですが、文系で内資メーカーですとこの目標を叶えるのって難しいですよね?

目標もなく、将来も見えず、嫌々働くくらいなら辞めたほうがマシなわけですよ。

僕は労働者階級を抜け出し、資産を構築し、不労所得を得て、ラットレースから抜け出したい!ただそれだけの思いで会社を辞めていろいろなことに手を出しましたし、今働いている会社もその理由で入社を決めました。

自分の目標を叶えられそうな会社、自己実現ができそうな会社で働かなければ意味がないんですよ。

ただお金をもらうために自分の時間を犠牲にする労働は、給料が高かろうと悪い労働なのです。将来的に自己実現ができそうな労働は良い労働です。

皆さん、企業人として働くのであれば是非とも良い労働ができるような会社に入社しましょう。

 

まとめ

以上、結論としてはブラック企業で働くことは日々を消耗させるだけ。
自分の自己実現ができない会社で働くのはムダ。
先輩や上司らを見て、こんな人たちにはなりたくない!と思うのであればその会社で働く意味はない。

以上に当てはまる人は半年だろうがなんだろうが即刻辞めるなり起業するなりしましょう。

ということです。

 

有名な起業家であった堀場雅夫氏も「イヤなら辞めろ!」と言っていますね~

 

 

この本を読んで僕は1社目を辞めたというのもあるくらい衝撃的な良著なんですが、まさに仕事が嫌なら辞めろ!というのはある意味で正しいです。

 

辞めて何をするのかは自由ですが、みなさんの人生は一度きりなのです。

ブラック企業に蝕まれて人生を消耗させるのは人生の損失です。

是非とも実りのある人生を送ることを心がけて行動するようにしましょう。

 

※とはいえ、今働いている企業が大企業であるなら仕事が嫌でも働くメリットはあります。大企業で働くメリットについては下記の記事で書いておりますので、良ければご参考ください

*関連記事
ベンチャー企業へ転職してわかった大企業に勤める4つのメリット

 

スポンサーリンク



 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。


ちなみに、

 

①ブログには書けないようなさらに濃い話

②就活や転職をする際に、必ず知っておくべきこと

③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」

 

などは僕のメルマガにて公開しております。


メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。

 

タコペッティのメールマガジンに今すぐ登録する!

 

ではでは

 

コメントを残す

*