会社辞めた

高学歴貧困層に転落したらWeb業界に転職するのがオススメです

マジな話、高学歴大手勤務から高学歴貧困層に転落してしまったら、新進気鋭のWeb業界に転職するのがオススメです。

何を隠そう、この記事を書いている僕自身は慶應経済を卒業した後に大企業に就職するも、わずか1年未満で短期離職をして高学歴貧困層に転落してしまったダメ人間なのです。

続きを読む

働きたくない、かつ仕事ができない高学歴サラリーマンは一旦会社を辞めて働かない生活を送るのもアリだと思う

「働きたくもないし、仕事もできない…」

このような二重苦を抱えている高学歴サラリーマンの方も多いのではないでしょうか?

本日は、そのような高知能社会不適合者が、この世知辛い日本社会をどのように生き抜いていけば良いのか?一旦会社を辞めて働かない生活を模索してみても良いのではないか??そんなお話をしたいと思います。

続きを読む

なぜ某都市銀行を辞めてリクルートに転職したのか?銀行を辞めてVCの仕事に就くまでの実体験談

数年前までは人気就職先ランキングで上位を占めていた銀行ですが、最近は就職先としてはどんどんオワコンになりつつあります。

ということで本日は、大手都市銀行を退職してリクルートに転職を成功させたそそさんにインタビューをしてきましたので、なぜ銀行を辞めたのか?どのようにしてリクルートへの転職を成功させたのか?について記事を書いていきたいと思います。

続きを読む

退職届を郵送して上司に会わずに大企業を辞めたイマドキ新入社員。ストレスなく会社を辞める方法とは?

「退職する時のマナー?まずは上司に報告?そんなもんはクソくらえだ!!!」

ということで、退職届を郵送して上司に会わずに会社を辞めた新入社員が現れましたので、本日は彼の退職体験談をお話ししつつ、上司に会うことなく、ストレスなく会社を辞めるイマドキの方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

1年未満で大手優良企業を退職し、3回の転職を経て失った3つのもの

「転職とは、キャリアアップである」

こう言うと聞こえは良いですが、僕のように特になんのスキルを得ることもないまま1年未満で会社を退職しまっては、それはキャリアアップとは呼べません。

それは、短期離職と言った方が正しいでしょう。(言葉の使い方一つで印象が変わるわけですから、言葉って面白いですよね。)

続きを読む